HOME>ランチ>ゆっくりランチを楽しむ店

老舗洋食屋から古民家カフェまでご紹介

荒川区で飲食店が集結しているのは日暮里駅周辺です。駅周辺にはタワーマンションや商業施設が立ち並び、活気に溢れています。ランチをする店に困ることはありません。ただ、ゆっくりランチを楽しみたいのなら、駅から少し離れたところにあるレストラン香味屋がおすすめです。大正14年から続く老舗の洋食屋で、継ぎ足して秘伝の味を守ってきたというデミグラスソースが自慢です。肉汁溢れるメンチカツとの相性もばっちり、もちろんハヤシライスの味も間違いありません。ランチでもお手頃価格とは言えないものの、荒川区に行くなら一度は足を運んでおきたいお店です。それから、荒川区と言えばメディアなどの影響により全国的に有名になった、谷中銀座が欠かせない存在です。その途中にある夕焼けだんだんと名付けられた階段の下には、アットホームな雰囲気のCafe a la papaがあります。スコーンやケーキはフランスに留学したことがあるオーナーの娘さんの手作りですから、本場仕込みの味が堪能できます。店内はこじんまりとしているので、一人で訪れるのに適しているかもしれません。フランスの薫りも素敵ですが、和の薫りが流れるカフェも魅力的です。熊野前商店街には、うどんが看板メニューというnatural cafe こひきやがあります。オーナーの奥さんが焼いた器や陶芸作家に作ってもらったオリジナルの器を使用し、化学調味料不使用など、体に優しい素材にこだわってメニューを組んでいます。ベビーカーのまま入店することもできるほど店内はゆったりしており、子連れランチも安心です。

新着記事リスト